【#Apple】ついに来るぞ!ティム・クックCEOが、次の新製品が次世代テレビであることを示唆。

On 2012/12/07 by masato

facetimePhoto by Knowledgeon

ついに!米アップル、次の新製品は次世代テレビであることをCEOが示唆 | ガジェット速報

米アップルのCEOであるティム・クック氏が、NBCのインタビューを受けたとの報道があるのはご存知かと思いますが、そのインタビューの中でクック氏は「私がリビングに行ってテレビの電源を入れると、20年~30年前に戻ったかのような感覚に陥ります。それはすごく感心のある領域です。しかし、これ以上何も言うことはできません。」と述べたそうです(ガジェット速報から引用)。製品名こそ明かされていませんが、これは間違いなくiTV(仮)のことを言っているのだと思われます。ついにAppleからテレビが出ることがこれで明らかになりました。

誤解を恐れずに言うと、今、家庭に見られる”テレビ”はほとんど進化することなく時代を生きてきました。いろんな要因があるにせよ、すでにテレビの売り上げは激減し、日本の家電メーカー各社は赤字から抜け出せない状況です。それもそのはず、今を生きるテレビは単なる”受像機”でしかないのです。ほとんどの場合、リモコンでチャンネルを替えたらあとは番組を見るだけ。そんな使い方しかできないモノに、いくら新製品が出たとしても買い替えようなんて思いません。もちろん、Appleからテレビが発売されても売れる保証はどこにもありません。ですが、少なくとも”今を生きるテレビ”ではなく、”未来を生きるテレビ”であることは間違いないと僕は思います。

iTVPhoto by Knowledgeon

「次の大きな製品」と言っていますので、もしかしたら来年の早い段階で出てくる可能性が高いです。今から無駄遣いせずに資金を貯めておかないといけませんね(笑)Appleからテレビが出ることがはっきりした以上、日本メーカーもなんらかの対策を打たないと取り返しのつかないことにもなりかねません。

今年も残りわずか、ワクワクして新製品を待ちましょう!

それではまたノン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です