Apple MFi認証取得のボックス型巻取式Lightningケーブル『boltBOX』買ってみた




もうすぐiPhone 5Sが発表されると言われているが、デザインは現在のiPhone 5とほとんど変わらないと見られる。Lightningコネクタについても変わることはないだろう。

Lightningケーブルは、上下逆がなくどちら側からでも挿入できるのが特徴。だが、一つ悩みがあるとすれば、iPhoneのバッテリー持ちが劇的に改善されない限り、いつでも充電ができるように持ち運ぶためのLightningケーブルがもう一本必要だということ。自宅で使用しているケーブルをいちいち外して持ち歩くのは面倒だ。

安価なサードパティ製のものが多数出回っているが、やはりApple認証のあるケーブルの方が安全・安心なので、先月新しく発売されたScosche『boltBOX』を購入してみた。

 

Scosche boltBOX Lightning 巻き取り式ケーブル (Black)

boltBOX

手のひらサイズで非常にコンパクト。何よりAppleのMFi認証取得なので安心だ。

巻取り式でケーブルは最長約90cm。サイズは、高さ1.7cm × 幅5.3cm × 長さ4cm。重さは38g。

boltBOX
boltBOX
boltBOX
boltBOX
boltBOX
boltBOX
LightningとUSB部分が収納できるようになっていて、”カチッ”と收まりが良い。

boltBOXはブラック、ホワイト、ピンク、レッド、ブルー、グリーンの6色展開で、Apple Storeではブラック、ホワイト、レッドの3色。どれも綺麗な色合いだ。

boltBOX

しっかり挿入できるようになっており、なんとなくだが挿した時に安定感を感じるw

これはかなりおすすめ。

ではまた。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply