Android端末でもiOS 7のコントロールセンターが使える! そう、『Control Center』アプリならね

On 2013/07/13 by masato

Control Center

6月に行われたAppleのWWDC 2013からすでに1ヶ月が過ぎた。秋のiOS 7リリースまでまだ期間が長く、現在は開発者向けのデベロッパープレビューの段階。

そんな中、つい先日、Android端末のホーム画面の”見た目だけ”をiOS 7風にできるテーマアプリ『きせかえランチャーPRO』が公開された。かと思えば、次はiOS 7風の”コントロールセンター”を設置できるアプリも公開された。世の中の動きは実に早いものだ。

今回は、iOS 7風のコントロールセンターを設置できるアプリのご紹介。

 

『Control Center』

アプリ名は『Control Center』。素晴らしく分かりやすいw

では、さっそくインストール!

Control Center Control Center

使ってみてビックリ! 予想以上に完成度が高い。ちゃんと画面下からスワイプでコントロールセンターが出てくる。iOS 7特徴の”透かし”具合もほぼ完璧。機内モードやWi-Fi、Bluetoothはもちろん、iOS 7と同じライト点灯や電卓、そしてカメラもここから起動できるようになっている。まさに”コントロールセンター”そのもの。

スワイプするエリアを、画面の”左”、”真ん中”、”右”に設定することができる。横幅と高さの調整も可能だ。設定画面の下にある緑で表示されている部分がそれにあたる。

このアプリは普通に常用できるレベルで、ぜひインストールして試してみてほしい。ただ、画面下から上に向かって行うスワイプ操作は、Google Nowと同じ動きになるので慣れるまで若干ややこしいことになるかもしれない。それにメッセージなどのフリック入力時など、間違ってコントロールセンターが立ち上がってしまうことがあるので、インストールする際はその点にご留意いただきたい。

それでも個人的にはおすすめのアプリだ。

それではまたノシ

Control Center
Hi Tools Studio
価格:undefined  平均評価:3.7(656)

きせかえランチャーPRO
docks Dev Team.
価格:undefined  平均評価:4.1(38)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です