Qualcommから省電力化アプリ『Snapdragon BatteryGuru』正式版リリース! デバイス機能を最適化しバッテリー駆動時間を延ばす

On 2013/06/02 by masato

Snapdragon BatteryGuru

Qualcommは、”Snapdragonシリーズ”を搭載したスマートフォンを対象に、省電力化アプリ『Snapdragon BatteryGuru』の正式版をリリースした。今後はさらにサポート機種を増やしていく予定とのこと。

対応OSはAndroid 4.0で、Google Playからダウンロードできる。

Snapdragon™ BatteryGuru
Xiam Technologies Limited, a Qualcomm company
価格:undefined  平均評価:4.0(1,778)

Snapdragon BatteryGuruは、スマートフォンのバッテリ駆動時間を延ばす省電力化アプリ。ユーザーの使用パターンを学習し、スマートフォンの機能を妨げることなくバッテリー使用状況を最適化する。

Snapdragon BatteryGuru Snapdragon BatteryGuru

本アプリは、特別難しい設定は必要としない。インストール後の数日間、ユーザーの使用パターンを学習し、その学習が完了すると最適化を始める仕組みだ。

端末にインストールしてあるアプリをSnapdragon BatteryGuru独自のタイミングで同期を行い、バッテリー駆動時間を伸ばす。Wi-Fi接続に関しては、ホットスポットの場所を学習し、必要な時だけオンにする。使うほどにアプリ性能が高まっていくだろう。

執筆時点では、最適化が始まってからまだ数日しか経っていなので、効果をあまり実感できていないのが正直なところ。手っ取り早く節電効果を体感したいのであれば、以前ご紹介した『iBattery (アイバッテリー)』が最適だ。これはかなりおすすめ。

Snapdragon BatteryGuruは、もうしばらく様子をみてから判断したい。

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です