スマホでクレカ決済を可能にする『Squareリーダー』をApple Storeで購入! 簡単すぎて使うのが楽しい

Square

先日、海外で超有名なモバイル決済サービス『Square』が日本に上陸。同日、サービスを開始した。個人でも専用デバイス『Squareリーダー』を使えば、iPhoneやiPad、Androidといったスマートデバイス上で簡単にクレジットカード決済することができる。日本でも注目度が高く、販売開始されたリーダー端末が一部店舗で売り切れたという。

Squareリーダーは通常は無料だが、Apple Storeでは980円で販売。ウェブサイトでSquareアカウントを登録し、同封のコードを入力することで1000円がキャッシュバックされる。購入は、取り扱い店舗へ行かなくてもウェブサイトから申込むことも可能だ。この場合、端末は無料で届けられる。つまり、誰もがSquareサービスを無料で簡単に利用することができる。

 

本当に誰でも利用できるのか?

本当に誰でも利用できるのか? 僕自身が強く疑問を抱いていた。

ならば試してみればよい! ということで、早速Apple Storeへ行ってSquareリーダーを購入。もちろん、支払いはApple Storeアプリでねw

Apple Store App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

 
 

Squareリーダー

Squareリーダー

四角いパッケージでとても軽い。それもそのはず、中身はSquareリーダー本体とクイックガイドだけ。

Squareリーダー

Squareリーダー

Squareリーダー

なんという小ささ!

こんなもの(←失礼)で、クレカ決済がスマホで出来ちゃうなんて…凄すぎる。

Squareリーダー

スマホのイヤフォンジャックに挿入して使用する。

 

Squareアカウントを作ろう!

Squareサービスの利用には、アカウント登録が必要。公式サイトからいつでも手続きができるようになっている。

利用者のプロフィール情報として名前や住所、振込先の口座番号などを設定。比較的簡単にアカウントを作ることができた。個人であれば、TwitterやFacebookといったSNSで利用しているアイコンを、ショップであればブランドロゴを登録するとイメージが良くなるだろう。決済資金は、指定銀行であれば翌営業日に、その他の銀行であっても1週間以内に振り込まれる。業界ではありえないスピードだ。

 

何処にいても決済サービスを手元で使えるのは凄い!

決済時は、あらかじめダウンロードしておいた”Squareレジ”アプリをタップして開き、販売した商品を選択するか、代金の総額を手動で入力。Squareリーダーでクレジットカードを読み込み、スマホの画面上でサインをすれば完了する。実際に使ってみると、たったこれだけ? と、拍子抜けするほど簡単だ。

Squareレジ App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

 
 

Squareは、手数料としてクレジットカード利用時で3.25%、カード番号を手入力した場合で3.75%を決済額から差し引く。国内でも同様のサービスがいくつかあるが、Squareが一番安い設定になっている。使いやすい上に手数料も安い。利用者にとっては嬉しい限り。

Squareリーダー

Square

Squareレジアプリでは、あらかじめ商品メニューを登録し、販売時に選択するだけで金額指定ができる。数字キーを使ってその場で自由に金額を入力し決済することも可能。商品名も決められる。

Squareリーダー

決済が完了すると、レシートの受け取り方を”SMS”か”メール”から選べる。必要がなければ”レシート不要”をタップ。

Squareレシート

届いたレシートはこんな感じ。アカウント登録時に設定した、販売者の名前(店名)や住所、電話番号が表示され、商品名と金額も見やすい。決済時刻がアメリカ設定なのが気になる…

 

決済後の売上管理ができる

Squareレポート

Squareは、すべての決済履歴をスマホやPCから見ることができる。日々の売上をレポート作成しダウンロードも可能だ。入金履歴を確認できるのも嬉しい。

個人的にSquareは、なかなかおもしろいツールになるのでは? と、感じている。そう何度もあることではないが、たとえばオークション取引で商品を手渡しする際、Squareリーダーを決済に使ったり、フリーマーケットで掘り出し物が見つかり、所持金が足りなくなってしまった場合に利用するなど。

ちょっと変わった利用法としては、飲み会でもし現金がなくてもクレカで支払うといったことも。あとで、わざわざ集金する必要がなくなるはずだ。ただし、Squareを利用する以上、手数料がかかってしまうので、少し自分が損をする(笑)その点を除けば、おもしろいツールで話題にもなるし、意外と使えるのではないだろうか。機会があれば試してみたいところ。

 

日本で成功するのか?

利用法に関して、全然おもしろい発想はできないが(笑)何かもっと可能性を秘めている気がする。

Squareリーダーがあることで、僕のような何でもない個人が決済システムを手にすることができる。手元にあるスマホを利用し、簡単にビジネスを始める手筈を整えられるのはホントに凄いことだろう。チャレンジできるハードルが下がれば、もっと人生が楽しくなる! はず!

日本は、クレジットカードが普及している割に使用率が低いと聞いたことがある。確かに、普段の買い物の場を見ている限り、圧倒的に現金で支払っている人が多いのは明らか。

今後、Squareが日本でどのような役割を果たしていくのか、引き続き注目していこうと思う。

それではまたノシ

[Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です]

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply