ドコモクレジットサービス『DCMX mini』から『DCMX』へアップグレードする際、カード情報の再発行が必要な件について

DCMX

”おサイフケータイ”は簡単で非常に便利なツールだ。特にコンビニでの支払いは、スマホをかざすだけで決済が完了するので煩わしい小銭の出し入れは必要ない。

今回、月々1万円まですぐに使える『DCMX mini』から、ポイントや優遇サービスがある『DCMX』へアップグレードしようと手続きをしていたが、過去に一度、DCMX登録をしていた影響で手続きができないトラブルが発生した。

カード情報の再発行手続きが必要になり、手配してもらうために一週間ほど待つことに。

 

問題の要因は、スマホ購入時のオプション契約

僕はもともと、おサイフケータイ機能にドコモのDCMXクレジットを登録して利用していたのだが、Xperia Z購入時にオプション契約として『DCMX mini』に加入することになった。本来であれば、全く加入する必要はなかったはず。だが、端末代金が割引になるというので仕方なく加入することにしたのだ。

それ以降、ドコモのケータイ料金と合わせてDCMX mini利用分も支払うかたちになっていた。My docomoアプリのウィジェットから、まとめて簡単に利用料を確認できるので便利だが、個人的にはケータイ利用料とクレジット利用料は分けて管理したかったので、miniを解約し今までの状態に戻すことにした。3G/LTEを繋いだ状態でiDアプリから簡単に解約手続きができる。

そして、DCMX miniの解約は難なく完了。ところが、次のステップでDCMXへクレジットカード情報を登録する際、既に一度登録してあるためカード情報の再発行が必要と表示されてしまった。

案内に従い、”0120-300-360”へ問い合わせてカード情報の再発行手続きをした。一週間ほどでメールが届くので、その内容に沿って手続きを完了すれば、晴れてDCMXをおサイフケータイ機能として利用することができるようになる。

 

メールが届くまでおサイフケータイ使えない?

当然だが、DCMXサポートからメールが届くまでの一週間、クレジット機能は使えないと言われた。その間、miniをもう一度復活させられるのか聞いてみたところ、ドコモ インフォメーションセンター(151)に問い合わせてみてほしいと案内された。

結果的にDCMX miniは、一度解約をすると翌月まで再登録は不可。よって、DCMXサポートからメールが届くおよそ一週間の間、今までおサイフケータイ(iD)決済していた場面は現金で支払う必要がある。

 

まとめ

『DCMX(過去)』→『DCMX mini(現在)』→『DCMX(未来)』へと利用変更する際の手順をまとめると、現在使っているDCMX miniは解約せずに、まずはDCMXサポート(0120-300-360)へ問い合わせる。そこでカード情報の再発行手続きが行われるので、後日届くメールの内容に沿って手続きを完了する。これでアップグレードは完了だ。何も難しいことはない。

メールが届くまでの間は、miniが利用できるのでそのままおサイフケータイ機能を使うことができる。

僕のようなケースはあまりないと思うが、参考にしていただけたら嬉しい。

それではまたノシ

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply