煮干しスープのインパクトが凄い! 渋谷『ラーメン凪 煮干王』に行ってきた

友人と遊ぶ時は、お互いの真ん中に位置する渋谷で待ち合わせすることが多い。

昨日も突然誘われ渋谷に行くことになったが、すっかりお昼を食べる時間を逃してしまった。友人は渋谷にあるラーメン店に詳しいので、どこか美味い店を探してもらうことにした。

ラーメン凪 煮干王

Google検索で割りと上位に出てきたらしいので、渋谷にある『ラーメン凪 煮干王』に決めた(笑)

食べログでは評価が高く、どれほど美味いのか確かめてみることにした。

店に到着すると、すでに5人ほどの列。その後ろに並んで待っていたところ、先に発券が必要だという天からの声が聞こえてきたので、そこで初めてメニューを確認しながら食べるものを決めた。そして10分弱ほどで席へ。

店内は13席のカウンター席のみ。非常に狭く、奥まで行くにはちょっと大変かもしれない。お互いに譲り合いましょう!

ラーメン凪 煮干王

頼んだメニューは『塩煮干ラーメン』。

油の量は”普通”で、麺は”硬め”。この店では、50円でライスのおかわりが自由だ。席の後ろに大きな炊飯器が置いてあるので、セルフでどうぞ。

店名に使うだけあって、煮干しスープが効いており結構なインパクトがあった。美味いんだが、それよりも味が濃いと感覚の方が強い。もう少し抑えてくれたらもっと美味いんだけどなー。ライスがあればちょうどいいのかも。

聞き逃して気が付かなかったが、麺の硬さを聞かれた時に”味の濃さ”も選べたらしい。油(少・普・多)、麺(硬・普・柔)、味(薄・普・濃)といった具合だ。ちなみに麺量は、並:150g、中:230g、大:350gとなっている。

ラーメン凪 煮干王

かなりの極太!こんなに太い麺は初めてだ。

これなら、茹で加減は硬めじゃなく普通にした方が良かったと後悔(笑)普通盛りだとそれほど量は多くないが、味が濃い分、食べた気になれるw

ラーメン凪 煮干王

スープ全部は飲めなかった…

次行くとしたら、麺量:大盛り、味:薄め、油:普通、硬さ:普通でいこうと思う。渋谷駅からそれほど遠くはないので、気になった方は一度行ってみてはいかがだろう。

[ラーメン凪 煮干王 渋谷店]


大きな地図で見る

席にあったこのボタン。これはフリなのか凄く気になった(笑)

お、押したい…

それではまたノシ

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply