次は大丈夫?Apple、『iOS 6.1.3』をリリース パスコードを迂回できる脆弱性を修正

ios6_logo

Appleは本日、「iOS 6.1.3」を正式リリースしました。

このアップデートを適用すると、機能が向上し問題が修正されるとしています。主な機能向上と修正点は以下のとおりです。

  • パスコードを迂回して電話Appにアクセスされる問題を修正
  • 日本のマップを改善

以前のアップデートでもパスコードを迂回できる脆弱性に対して修正を行ったはずでしたが、すぐに同じバグが見つかっていました。今回はきちんと対応されているのでしょうか…

なお、アップデートはiTunes経由またはWi-Fi経由でのデバイス単体(OTA)から適用させることができます。Wi-Fi経由でのデバイス単体からのアップデート方法は、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」へと進んで行なってください。

念のため、アップデート前にバックアップをとっておきましょう!

それではまたノシ

追記:気になる、記になる…によると、「iOS 6.1.3」を搭載した「iPhone 4」でまた新たにパスコードロックを迂回できるバグが発見されたそうです。いたちごっこ状態ではありますが、iPhoneを無くさないことが一番のキュリティ対策になるってことですかね(笑)また近いうちにアップデートがありそうです。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply