電通、YouTubeにマンガチャンネル『MANGAPOLO(マンガポーロ)』を開設 「ドラゴンボール」全巻をオリジナル形式で無料配信中

On 2013/02/04 by masato

ドラゴンボール

電通は本日4日、YouTubeにマンガチャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」を開設しました。YouTube公式ブログによると、同チャンネルでは出版社の正規コンテンツを世界に広めるべく各出版社の協力を得て配信していくそうで、その第一弾として、「ドラゴンボール」を毎週4話のペースで全ストーリーをフルカラーで順次配信を行なっていくとのこと。

マンガの表現をそのまま動画形式(BGMあり)で描かれており、どんどん展開が進んでいくので、じっくり読むというより雰囲気を感じながら見るといったものになっています。結構なテンポで場面が変わっていくので、あっという間に終わってしまいますね(笑)

欲を言えば、所々でもいいので効果音がほしかったかもwあと、一言でもセリフが入っていたらまた違っていたと思います。と思っていたら、「Part4予告編」だとさらに動きが入って効果音もあるみたいですね。これは期待できるかもw

今後も、同チャンネルでは多くの出版社と共同でYouTubeの特性を活かしたマンガの開発を行ない、新たな楽しみ方を創出して世界に発信していくそうなので、どのように盛り上がっていくのか注目していきたいと思います。というか、普通にアニメを公開してくれたら一番いいんですけどね(笑)

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です