そこまで必要?Apple、第4世代「iPad Retinaディスプレイ 」に128GBモデルを追加 まもなく発売へ

Appleが、「iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量」とのプレスリリースを発表しました。これで、現在ある16GB・32GB・64GBに128GBモデルが加わり、計4モデルになると思われます。

【価格と販売について(第4世代iPad Retinaディスプレイ 128GB)】

  • 色:ブラック、ホワイト
  • 価格:66,800円(Wi-Fiモデル)、77,800円(Wi-Fi + Cellularモデル)
  • 発売日:2月5日

新しい128GBモデルは、直営店のApple Store、Apple製品取扱店を通じて販売され、iPad Retinaディスプレイ Wi-Fi モデルはApple Online Store(www.apple.com/jp)でも販売されるそうです。

個人的には128GBもストレージは必要ないのでこのモデルがどこまで売れるか読めませんが、タブレットがこの世に出てきてからパソコンの出番が減ってきているので、すべてタブレットにデータを入れて持ち歩こうと思っている人には待ち望んだことだと思います。

クラウドサービスが普及してきたとは言え、さすがにそこに大事なデータを丸投げして預けるのはリスクがあるので、そういう意味でも今回の128GBモデルの追加は重要なことかもしれませんね。

それより僕は早くiPad miniのデザインを採用したiPad Retinaが欲しいです(笑)これも噂通り間違いなく出てくることでしょう。あとはその時期とお金が問題…

あなたは今回の128GBモデルを買いますか?

それではまたノシ

[Apple]

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply