【重要なお知らせ】NTTドコモ、「ご利用料金のご案内」の郵送のとりやめおよび「eビリング割引」の提供条件を見直しへ

docomoロゴ

NTTドコモは、2013年2月の請求分(1月ご利用分)から、毎月の利用料金をクレジットカード払いの方に送付している「ご利用料金のご案内」の郵送をとりやめ、「eビリング」に切り替えます。これはすでに昨年11月に発表されていましたが、先日、この案内のメールがドコモから送られてきましたので、この機会に再確認しておこうと思います。

本取組みは、ドコモグループが地球環境問題を重要な経営課題と捉え、自らの事業活動における環境負荷低減の取組みの一環として推進するもので、「ご利用料金のご案内」を「eビリング」に切り替えさせていただくことで、年間約2,880トンの紙資源削減につながります。

よって、クレジットカード払いの方は2月請求分より自動的に「eビリング」に切り替えられることになります。これに合わせて、eビリング割引の割引対象を請求単位から回線単位に変更され、割引額を1請求あたり105円/月から1回線あたり21円/月に見直されます。

以前と同じ割引を受けるには、5回線を契約している必要がありますね(笑)つまり実質の値上げとなります…

docomo_eビリング

上の表を見る限り大家族にはおいしいですが、核家族など一人あたりの割引額が減ることになりますね。要は「家族みんなでドコモを契約してね」ってことなんでしょう。

ここでちょっと注意ですが、上の表の家族を例にシミュレーションしてみると、今回の改定により2人暮らしの老夫婦世帯でもeビリング割引が受けられるようになりますが、ここでは家族全員(6人)の合計割引額である126円がそれぞれ(2世帯)の請求額から引かれるのではなく、4人世帯では84円(21円×4人)、2人世帯では42円(21円×2人)が引かれ、あくまで合計で126円になるという話です。

僕はなにか余計なことを考えたせいか、てっきり4人世帯も2人世帯もそれぞれ126円割引になるのかと思いそれなら結構おいしいなとニヤニヤしていましたが、どうやら僕の勘違いのようです(笑)まぁ全員が減るわけではなさそう(ここでは老夫婦が割引対象になる)なので、それはそれで良しとしましょうw

以上、eビリングについてのお知らせでした!

それではまたノシ

[「ご利用料金のご案内」の郵送のとりやめおよびeビリング割引の提供条件の見直しについて]

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply