ついにiPhoneが発売される?ゴールドマン・サックスがNTTドコモに対する投資判断を引き上げへ

The family of Dokomodake

By: OiMaxCC BY 2.0

株式経済新聞によると、ゴールドマン・サックス証券(以下GS)がNTTドコモに対する投資判断を「中立」から「買い、コンビクション」とし、目標株価を13万円から15万8000円に引き上げたと伝えています。あわせてGSは、ドコモがiPhoneの取り扱い開始、固定・無線のバンドル販売のいずれか、場合によっては両方を今後3~6カ月以内に意思決定する可能性が高まっていると想定しているそうで、投資判断を引き上げ後、本日の終値で13万700円(前日比2700円高)となっている状況です。

もちろん、この情報でドコモからiPhoneが発売されるという確証は持てませんが、少なからず今後において、何か大きな動きが出てくるのは間違いないと見ていいのではないでしょうか。

続報を待ちたいと思います。

それではまたノシ

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply