スティーブ・ジョブズが「iPhone」をこの世に生み出してから丸6年

On 2013/01/10 by masato

1st_iPhone

6年前の1月9日、スティーブ・ジョブズはMacworld ’07のステージで「iPhone」を発表しました。この時すでにある物理キーボード付きのスマートフォンを並べて批判し、マルチタッチ式の画期的なデザインであるiPhoneを自信たっぷりに披露。「iPod(音楽)/電話/インターネット」の3つを一つのデバイスで機能する革命的なスマートフォンをこの世に生み出した瞬間です。

当時、残念ながら日本では通信方式の違いにより、このiPhoneを使うことはできませんでしたが、その後にSoftBankから「iPhone 3G」が発売され、多くの批判があった中でも着々と人気を獲得し、現在では発売の通日前から行列をつくるほど世界的に大ヒットするスマートフォンとなりました。

今では第6世代のiPhone 5が発売されており、世界中で販売されています。もちろん僕も使っていますw

すっかり手放せなくなったiPhone、今後もワクワクされてくれることを期待しています。

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です