【※更新あり】本日12/27(木)発売!『MacPeople 2013年2月号』をAppleのNewsstand配信より購読してみた…が

On 2012/12/27 by masato

MacPeople 2013年2月号

「MacPeople 2013年2月号」が本日12/27(木)発売されました!それに伴い、先日12/18より本誌の”Newsstand配信”が正式に開始されましたので、これを機に定期購読してみることにしました。

ところが…
 

●アプリが何度も落ちる

定期購読の契約手続き後にNewsstandアプリを立ちあげ、愛用のiPad miniでのんびり読もうかとワクワクしていたのですが、さっそくアプリが落ちました(笑)メモリ不足かなと、メモリ解放アプリを使いリフレッシュしてこれでいけるだろうと、まだ熱が冷めない気持ちで新しく採用された”ビューワーアプリ”とやらで画面をタップして箇所を拡大してみると、またアプリが落ちた…

嫌な予感…
 

●”ビューワーアプリ”機能が影響している模様

ざっと見てみたのですが、どうやら今回より採用された”ビューワーアプリ”が影響しているようです。

これは、画面を拡大しなくてもテキストが読めるよう、本文をタップするとテキストがポップアップするもので、今までのような”ピンチアウト”による画面の拡大は不要になり、より読みやすいようになっています。

通常のピンチアウトによる画面の拡大は問題なく機能するのですが、ビューワーアプリでのポップアップ機能を使おうとすると、ほぼ毎回アプリが落ちてしまいます。せっかくの”ウリ”の機能が、閲覧に致命的な影響を及ぼすとは…早急に改善していただきたいです。この機能がなければ、ただの”電子書籍”ですよ、ホントに(汗)
 

●ページめくりも何か変?

スワイプ時のページめくりの際、これもおそらく”ビューワーアプリ”によるものだと思うのですが、画面上に四角い枠が表示されてしまい、ものすごく違和感を覚えます。

その様子が以下の画像です。

MacPeople

これが、ページをめくるたびに表示されます。
 

●Newsstandによる定期購読はまだ契約しない方がいいかも

より見やすくするために、今回より”ビューワーアプリ”を採用して少しでもユーザビリティが上がればと期待していましたが、現段階ではまだ購入をして閲覧できるようなレベルではないと個人的には思います。期待していただけに、今回の不具合には残念で仕方ありません。

現段階では、2013年2月末まで定期購読に1ヵ月無料のオプションが付くので、正式契約までに一度試すことができて良かったです(笑)それまでに不具合の改善をぜひとも行なっていただきたいものですね。
 

●ただしiPhoneでは”ビューワーアプリ”が機能する模様

Newsstandは、一度契約してしまえばiPad/iPhoneどちらでも閲覧が可能なので、試しにiPhoneでもMacPeopleを見てみると、若干の不安定さはあるものの”ビューワーアプリ”は機能していました。この機能は、画面の小さいiPhoneでこそ発揮できるお役立ち機能なので、最低限iPhoneで使えるのであれば何とかなるかもしれません(笑)

まだAppleの「Newsstand」を試したことがないのであれば、今回の無料オプションがつく期間を利用して試してみてはいかがでしょうか?w

書籍のデジタル配信自体はとても便利なものなので、今後の盛り上がりに期待したいと思います。

それではまたノン

[MacPeople]

※更新:本日、再度”ビューワーアプリ”を試してみたところ、問題なくポップアップされるようになっていました。

これで一安心ですw途中、アプリが落ちるようなこともないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です