※更新【#iPhoneアプリ】事態は深刻!?豪警察がAppleの地図アプリを使わないようユーザーに警告。

Apple_maps
とうとう警察当局から警告が出る事態に。

AFPBBによると、オーストラリアの警察当局が事態を深刻に受け止め、ドライバーに向けてAppleの地図アプリを使用しないよう警告を発しているそうです。”地図の間違いによって死亡する危険がある”とのこと。

この地図問題はiOS6がリリースされた当初から言われていたことで、日本国内でも話題になっておりAppleの地図アプリの表示が不正確なことは誰もが知っているほどです(笑)そのことで、Apple社のティム・クックCEOが謝罪をするという異例な事態に発展したことも記憶に新しいことと思います。

オーストラリアでは、このAppleの地図アプリに従った影響でドライバーが6人も救出されていたそうです。わずかこの数週間で。死者こそ出ていませんが、地元警察は大変深刻な事態だと判断し該当する場所では同アプリを使用しないよう呼びかけていきたいと伝えています。

この地図アプリのデザインだけを見ると、優しさというか可愛さがあっていいと思うのですが、”地図”としてはほとんど機能していないと言ってもいいかもしれません(言い過ぎ?)。特に東京などの大都市では、道が細かいのでその辺を見たいと思ってもかなり難しい状況です。僕みたいな方向音痴な人間には非常に厄介な問題ですね(汗)今更ですが、せめてGoogleマップのアプリを残しておいてほしかったです。。。最近では代替アプリでも問題なくルート案内してくれるみたいなので、以前ほど困らなくなったのではないでしょうか。

まぁ、一番の解決策はApp StoreにGoogleマップが出ることですかねw僕は期待して待ちたいと思います。

それではまたノン

[AFPBB]

2012.12.12update
原因は地元データの誤りの可能性が出てきました。Appleの問題ではないかもしれないとのこと。
豪警察がアップル地図アプリ使用を警告した問題、原因は地元データの誤りの可能性 – CNET Japan

マイマップ+ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥100

 
 

Map+ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥170

 
 

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply