【#MOVIE】※ネタバレ注意。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきました。パンフレット(豪華版)も購入。

エヴァンゲリオンQ今月17日(土)から公開が始まった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

もう劇場へ行かれましたか?連休初日の23日、夜9時半からのレイトショーとはいえ、かなりの人でした。映画館なんて何年ぶりだろ(笑)

※以下の掲載内容には、ネタバレ要素が含まれておりますので、まだ映画をご覧になっていない方はご注意ください。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」パンフレット冒頭は、以前にテレビで公開された6分38秒。それからというもの、しばらく頭の中では「?」がたくさん出現していて、状況を理解するのとストーリーを追うので相当苦労しました(笑)一応、何度か「序」「破」を観て復習はしてたのですが、わからない単語が多かった気がします。「Q」は完全オリジナル?ですしね。公式サイトへ行くとわかるように、今回はシンジとカヲルとのシーンが多く見受けられました。個人的には少し長く感じたんですけど…そもそも、なぜシンジがあんな扱いをされているのか、しばらく僕にはわかりませんでした。(たぶん、だいたいの方は観ていてすぐに理解できるのかも)

戦闘シーンは迫力があり、瞬き厳禁です。新しいエヴァも出てきて相変わらず気持ち悪さも満載でした(笑)期待してはいませんでしたが、笑いの要素はまったくありませんでしたね。なので、気持ちが入りすぎるとかなりテンション下がります。

そんなこんなであっという間に終わってしまい、そこで「つづく」のかよと早く次回作が観たくなりました。エンディングテーマの「桜流し(宇多田ヒカル)」がさらに気持ちを切なくさせます。

 

パンフレット豪華版

もちろん、パンフレットも購入しました。通常版と豪華版がありますが、せっかくなのでここは迷わず豪華版を購入!

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

パンフレット豪華版

と、豪華版はこんな感じです。通常版はどうなんでしょう。

個人的には、今作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は一度観ただけではしっくりこなくて、もう何度か観たい気はしますね(笑)レイトショーは安いですし、今度は一人で行こうかな。

ぜひ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観て、エヴァワールドへ浸ってみてはいかがでしょうか?

それではまたノン

エヴァンゲリオン

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply