2017年の最後にビットコインを買ってみた

つい先日、秋葉原の中古携帯・スマホショップで新品未開封の「iPhone 3G」をゲット。まさか初代iPhoneの、しかも新品未開封を入手できるとは思ってもみなかったので、iPhoneファンとして良い2017年を締めくくれたと思う。

今回はiPhone 3Gのレビュー……ではない。

iPhone 3G

171227iPhone3g_002

今年も残りわずか。もうガジェットを買う予定はないので、今話題のビットコインでも買ってみようと思う。

ちなみにビットコインと聞いて未だに「怪しい」「危ない」とイメージする人がいるようだが、実は昨年、日本政府が仮想通貨を「貨幣」として認める閣議決定を行なったことで、ビットコインを「貨幣の機能」を持つと認めて支払いに利用できる公的な決済手段と位置づけたことはご存知だろうか。すでにビックカメラやコジマといった家電量販店で利用でき、DMM.comなどのエンタメ系サービスでもビットコイン決済が導入されている。また、GMOインターネットが給与の一部をビットコインで支払うと発表しており、先進的な企業はどんどん先にいっているのだ。

とはいえ、ビットコインは決済手段としてはイマイチで、現状として相手に送金してから着金まで数時間かかることがあるうえに手数料が数千円もかかるというのは大きなデメリットだ。また、価格変動が激しいことも“通貨”として普及させるのに障壁となっているのは間違いない。

実は、ビットコインをはじめとする仮想通貨の本質は、仕組みで取り入れている「ブロックチェーン」にあり、これはインターネット登場に次ぐ革新的技術だといわれている。メディアで報道されているのは金融商品としての一面でしかなく、技術面に関しては二の次になっているのが現状だ。この2つを切り離して議論しないといつまでたっても話がすすまない。

否定的な人ほどなにもしない

余談だが、僕はガジェットが好きなので日頃からいろんな人のレビュー記事や動画を見ている。その人なりに製品に対して賛否両論あるのは当然のことで、そのうえで購入する際の参考にさせてもらっている。

ところが世の中には、買いもせず、試しもせずに否定する人が山ほどいる。例えば、iPhoneを一度も買ったことがないのにAndroidのほうが優れているとか(逆も然り)、特に最近だとスマートスピーカーがそれにあたる。確かに性能的にはまだまだこれからといったところだが、試してもいない人が「使えない」「ポンコツだ」とか言うのはあまりに見苦しい。実際に買って試したのであればいくらでも言えばいいと思う。

つまりビットコインも同じだ。メディアの報道だけで「怪しい」「詐欺だ」と決めつけてしまうのはもったいない。そういうわけで僕も実際にビットコインを買って体験しようと思う。

ビットコインを買うのは簡単

実は、ビットコインを買うのはそれほど難しくなく口座開設もスマホからでOK。国内でビットコインを取り扱っている販売所は、「Zaif」「bitFlyer」「coincheck」などがあり、今回は初心者でも使いやすいcoincheckを中心に話をすすめていく。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckは、最近だとテレビCMでお笑い芸人の出川哲朗さんが出演していることで認知度が急上昇。「なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ、兄さん?」を連呼するあのCMだ。

僕も今回はじめて使ってみて、まずアプリがほかのサービスと比べて一番使い勝手が良いと感じた。見やすいデザインで、購入後の総量や総資産をグラフで確認できるのもポイントが高い。まさに初心者向けだ。

ビットコイン(coincheck)

購入画面

上記は購入画面。国内ではcoincheckが一番取り扱っている仮想通貨の種類が多く、ビットコインのほかイーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコイン、ネムなど、計13種類ある。

ビットコイン(coincheck)

クレジットカードでも購入できる

口座に入金して買う方法以外に、クレジットカードでビットコインを買うこともできる。

ただし、クレジットカードを使って購入、そして“販売所”で購入する場合は手数料が高くつくことに注意が必要だ。どういうことかというと、例えばビットコインを購入してすぐに売ったとしても、損益が0円にはならない。なぜなら販売所の手数料が引かれるため、購入した時点で損が発生することになる。これを防ぐには販売所ではなく“取引所”を利用するのがポイントだが、デイトレーダーのように1日に何度も売買する人でなければそれほど気にする必要はないだろう(どっちやねんw)。

要するに将来的にビットコイン価格の上昇が見込まれるのであれば、手数料を払っても元がとれるはずだ。もちろん、買う際は自己責任で。

ビットコインを買ってみた結果

ビットコイン(coincheck)

ビットコインを買ってみた

2回に分けてビットコインを買ってみた。

ちなみに、買ったことがない人は知らないと思うので説明しておくと、ビットコインは数千円(積立なら数百円)分だけでも買えるのだ。世間では「200万円超えた」「高い!買えない!」などと騒がれているが、必ずしも200万円持っている必要はない。そういう意味でもビットコインは誰でも簡単に買える。

12月4日に0.005BTCを6508.5円で、12月7日に0.0032864BTCを5264.7円で合計0.0082864BTCを1万1773.2円で購入してみた。

ビットコイン(coincheck)

ポートフォリオ画面

そして12月28日14時23分現在はこんな感じ。1万3980円なので差し引きプラス2206.8円といったところ。

あれ、ビットコインは大暴落したはずのになぜプラス? と思ったあなたは鋭い。僕が購入したのは12月初旬なので、今よりもっと安かったのだ。ちなみにビットコインの下にある「XRP」は「リップル」という仮想通貨の一種で、これはもっと前に買っていた(笑)。

リップルも2回にわけて合計8226.8円分買っていたのだが、これがなんと、含み益が3万3052.2円に膨れ上がっていて、あれだけ騒がれていたビットコインをも凌ぐ伸び率。完全に“たなぼた”だ。

さて、来年はどんなガジェットを買おうかな。まずはアップルの「HomePod」がいつ出てくるのか、早く発売日が知りたい。

それではまた!

BTC → 14WETAJfH35dSbDygCEe2sSBLuiZMmd89g

MONA → MLjjTrYrTCtv8a45uPQ2qwBcMt4wBhMYj9

ETH → 0xcD1D3Cc67A14cCcB75776FdC126c40380a7A0Df8

IMG_3722

少しでも寄付いただけたら嬉しいです!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply