任天堂のニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを初代1990年製スーパーファミコンと比較してみた

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

10月5日、任天堂スーパーファミコンが「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」として復活。発売当日は店舗やネット販売すべてにおいて完売となる人気ぶり。僕は予約段階で運良くヨドバシカメラの整理券争奪戦に勝利していたので、この日はただ待っているだけで自宅に届いたのだった。

せっかくなので、1990年に発売された任天堂の初代スーパーファミコンと比較してみた。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」

その前に、まずは簡単にニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンからチェックしていこう。
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
懐かしの「スーパーマリオワールド」や「スーパーマリオカート」、「ロックマン X」、「スーパーストリートファイター II」、「スーパードンキーコング」、「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」、「スーパーマリオRPG」、「星のカービィ スーパーデラックス」などに加え、なんと幻のタイトル「スターフォックス2」も収録され、全21タイトルのゲームが詰まっている。これはスーファミ世代としては見逃せない。小学生の頃の思い出が蘇ってくる……。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

本体、専用コントローラー、HDMIケーブル、USBケーブル、取扱説明書・保証書が同梱している。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

でたぁぁぁああああ!!!! くそ小さい!!!!

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ホントに手のひらサイズ! 思わず笑ってしまった。
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

本体は小さいが、コントローラーは当時のサイズのままで忠実に再現されている。しかも2個ついてくるのは嬉しい。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ボタンの配置もそのままで、重さもほとんど変わらないと思われる。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

コントローラーの端子はこんな感じ。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

感無量! インテリアとして置いておきたい。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

残念ながらコントローラーは画像のようにカバーを開けて差し込む仕様になっていて、ちょっと不格好。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

後ろ側はこんな感じ。電源用のマイクロUSB端子とHDMI端子がある。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

右側。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

左側。

初代スーパーファミコンと比較

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

それでは1990年に発売された初代スーパーファミコンと比較していこう。説明するまでもないが、右が初代スーパーファミコンだ。想像していた以上にミニ版が小さく、しかもこの中に21タイトルのゲームが入っていると思うと、技術革新に驚かされる。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

当然、初代スーパーファミコンは箱には入らない(笑)。それにしてもスーパーファミコンのパッケージデザインは今見ても素晴らしいと思う。赤・青・黄・緑の配色が可愛くて飽きない。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

まさに親子。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

正面から。コラ画像かと思うくらい良く出来てる。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

背面から。入力端子の変更は時代の違いを感じさせる。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

続いてコントローラーの比較。初代(上)は汚れているものの、パッと見ただけでは見分けがつかないかもしれない。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

L/Rボタン。ストIIで波動拳を出しやすくするために、Lボタンをわざわざ“右手”人差し指で押しながらプレーしていたのを思い出した(笑)。普通なら“左手”人差し指なのだが、なぜかこの方が技を出しやすかったのだ。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ミニ版。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

そして初代スーファミ。

おわかりいただけただろうか……。

それではまた!

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply