デザインできるWindows 10スマホ「NuAns NEO」(ブラック&カーキ)フォトレビュー

On 2016/02/04 by masato

NuAns NEO

ついにゲットすることができたWindows 10 Mobile搭載SIMフリースマホ、トリニティ「NuAns NEO」。やや出遅れてしまったが、フォトレビューをお届けする。

なお本記事よりも先に「NuAns NEOでWindowsアイコンを長押しすると幸せになれる―iPhoneの“簡易アクセス”機能を再現」「NuAns NEOに“電源が入らない”不具合?それ、解決できるかも」の2つを紹介しているので、あわせてどうぞ。

アクセサリーメーカーによるお洒落なスマホが登場

手がけたのがアクセサリーメーカーとあって、上下の背面パネル2枚を自由に組み合わせて好きなデザインに仕上げることができるのが特徴。なにより他人とかぶらないのが嬉しいw

NuAns NEO

いきなりお洒落! 本体となる“コア”と専用のフリップケース、上下のパネル(2枚)のそれぞれがケースに入って届く。ちなみにケースは貯金箱として再利用が可能だw

NuAns NEO

まずはコアから。

NuAns NEO

パカっと開けて。

NuAns NEO

中には黒い物体が。

NuAns NEO

同梱物は、「USB 2.0 Type-A-Type-Cケーブル(1m)、nano SIMアダプター、ディスプレイクリーナーカード」。専用の充電器は付属しない。

NuAns NEO

こちらがコア。完全に裸状態。

NuAns NEO

裏側。SIMカードスロットとSDカードスロットがあるほか、交通系ICカードを入れることも可能だ。またバッテリーは取り外せない仕様になっている。

NuAns NEO

次は背面に取り付けるパネル。カラーは、カーキとブラックを購入した。

NuAns NEO

パネルはこんな感じ。質感がとても良く、触っていても指紋や汚れが付きにくくなっている。さらに高級感さえあり、思った以上の仕上がりで期待がもてる。

NuAns NEO

実際にパネルを装着してみたところ。本来(?)なら、ケースを付けてお洒落にするところだが、NuAns NEOは背面パネルを付けるだけでお洒落になる。

NuAns NEO

背面パネル(上部)には「NUANS」との刻印が。カメラはまだ試していないので、あとでなにか撮ってみようと思う。

NuAns NEO

そして下のパネル。上下とも簡単に取り外しが可能だ。

NuAns NEO

続いて違う角度から。

NuAns NEO

NuAns NEO

本体の右側には、電源ボタンとボリュームボタンがある。どれも大きめで押しやすいうえに配置が絶妙だ。

NuAns NEO

こちらは本体の下部。USB Type-Cポート、イヤフォンジャック、スピーカー、マイクがある。ちなみにストラップホールは一番右に配置されている。
(訂正:マイクとリセットボタンを間違えておりました)

NuAns NEO

本体の上部はフラットになっている。

NuAns NEO

最後にフリップケースの開封フォトレビュー。購入したのは「NEO FLIP Case Suede White」。

NEO FLIP Case Suede White

NEO FLIP Case Suede White

肌触りはとてもモフモフしていて気持ち良い。夏だとちょっと暑いかもw

NEO FLIP Case Suede White

NEO FLIP Case Suede White

フリップケースには人工皮革を使用しており、耐久性や汚れに強いという。

いかがだっただろうか。予想以上の売れ行きで、予約に出遅れた人には届くのに1〜2ヵ月かかるほど。まだまだWindowsアプリが少ないため、iPhoneやAndroidスマホのようにガシガシ使うような場面は少ないかもしれないが、思ってたよりも触っていて気持ち良いのでつい弄りたくなってしまう。久々にワクワクするスマホに出会えた感じだ。

ということで、気になった人はぜひチェックしてみてほしい。それではまた!

■関連サイト
NuAns | New Answer with NuAns NEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です