スター・ウォーズ/フォースの覚醒、新ヒロイン・レイは可愛いくて謎多き女性だ

On 2015/12/20 by masato

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2015年12月18日、ついに映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開された。個人的には、学生の授業(何の授業か忘れた)でエピソード1〜6を観たくらいで、そのストーリーについてはほとんど説明できないレベルw

公開初日は無理だったが、さっそく新作を観てきたので素人ながらに思ったことを綴ろうと思う。普段ほとんど映画を観ないので、今回劇場へ行ったのは2012年に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来となるのはナイショ。

ちなみにこの記事ではネタバレを含むため、まだ観ていない人はご注意を。

限定「メモリアル・パンフレット」と通常版の中身は同じ

まずはパンフレットについて紹介しておく。

メモリアル・パンフレットは公開初日(18日)〜20日(日)までの3日間限定で、指定上映回のチケットを購入した人に限り入手できる。18日はキャプテン・ファズマ、19日はBB-8、20日はカイロ・レンがそれぞれ表紙になったパンフレットを購入できるようだ。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」パンフレット(通常版)

不運にも映画を見終わってから、限定版の購入には指定上映回のチケットが必要であることを知った。今回行ったのは時間帯の遅いレイトショーだったためもう一度行こうかヤキモキしていたが、どうやら限定版と通常版のパンフレットの中身は同じようなので、先ほど改めてパンフレットだけを買いに映画館へ行ってきた。

上の写真のとおり、通常版パンフレットの表紙はミレニアム・ファルコン。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

裏はこんな感じ。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

レイは何者?

さてここからは映画の話を。ネタバレしちゃうよ。

過去のスター・ウォーズシリーズではヒーローが主人公だったが、今作ではヒロインがその役を務めている。監督がスピルバーグからJ.J.エイブラムスに代わったことで、主人公にも大きな変化をもたらせたかったのだろうか。そのヒロインである「レイ」が何とも良いキャラクターで好きになってしまった。

今作から登場するレイはいったい何者なのか、最後までわからなかったが、とても素敵な可愛い女性であることはよくわかった(ストーリーとは無関係w)。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

なぜフォースを使えるのか?(しかも訓練なしである程度コントロールできるようになる) 、ルークの娘?(ルークのライトセーバーがレイを選んだのと関係あり?)、待っている家族は誰? など謎がまだまだ多い。

本作のタイトルにある「フォースの覚醒」は、レイが本来持っている“フォース”が覚醒したことを指していると思われる。ということはレイがジェダイの血を引く子孫であるということになり、ルークの娘または、ハン・ソロとレイア・オーガナの娘である可能性が高い。それにジェダイはドロイド(R2-D2)の言葉を理解できるのが、過去のスター・ウォーズシリーズから読み解くことができるので、BB-8の言葉がわかるレイも同じことが言えるのではないだろうか(違ってたらゴメンナサイ)。

またレイがカイロ・レンから尋問を受けているとき、レイの頭の中に“海の中に浮かぶ島”が出てきており、映画のラストシーンでルークがいた場所が“海の中に浮かぶ島”だったことから、個人的には「レイはルークの娘」ではないかと思っている。

ほかにも謎がいっぱい

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

ルークはなぜ消えたのか? カイロ・レンはなぜ暗黒面に取り込まれたのか? ダース・ベイダーのマスクがなぜカイロ・レンのもとにあるのか?(エピソード6でルークが火葬したはず)、ルークの居場所が記録されたデータファイルをなぜR2-D2とBB-8に分けて持たせたのか?(記録を残したのはルーク本人?)

ルークの居場所が記録されたデータファイルについては、2つに分けたのは簡単に居場所を知られたくないからだと思うが、そもそも誰にも知られたくないのであればデータファイルを残す必要はなかったはず(まぁジェダイには未来が見えるから、いつか自分が必要になることを本人は知っていたのだろう)。

映画を観ていて、途中までは超兵器スターキラーの破壊にはルークの力が必要だと思っていたがそれは勘違いだった。ルークは、今作ではラストシーンでしか登場せず、次回作となるエピソード8以降でキーパーソンとして登場することになりそうだ。

考えれば考えるほど謎は深まるばかり。早く次回作が観たい!

■関連サイト
スター・ウォーズ STAR WARS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です