プライム会員は4000円オフ、高解像度でさらに見やすくなった電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite 2015」

Kindle Paperwhite 2015

2015年7月にリニューアルして発売された「Kindle Paperwhite」。年明けに仕事でアメリカへ飛び立つにあたり、長時間のフライトに備えて購入を決意。今さら紹介するほどでもないが、ついでに購入履歴としてここに書き残しておく(笑)。今ならプライム会員は4000円オフで対象のKindle端末を買うことができるぞ!

ちなみにプライム無料体験中のユーザーはAmazonギフト券4000円分が貰え、会員以外でもプライム会員無料体験に申し込めばAmazonギフト券4000円分がプレゼントされる。

「Kindle Paperwhite ニューモデル Wi-Fi」

Kindle Paperwhite 2015

購入したのはKindle Paperwhiteのキャンペーン情報なし、Wi-Fi、ブラックモデル。プライム会員は通常1万6280円だが、現在はさらに4000円オフで買うことができる。

Kindle Paperwhite 2015

同梱物は、Kindle Paperwhite本体のほかmicro-USBケーブルと説明書。ACアダブターは付属していないので、購入予定者はご注意を。

Kindle Paperwhite 2015

開封したときから画面にKindle端末が映し出されているが、電源はまだオフの状態。電源ボタンを押してはじめてKindleが起動する。

Kindle Paperwhite 2015

裏側には大きく「amazon」と刻印が。お世辞にもカッコいいとは言えない……。

Kindle Paperwhite(2015)のスペックを簡単にまとめると、ディスプレーは6インチ(解像度300ppi)で本体サイズは169×117×9.1mm、重さは205g。また内蔵ライトを搭載しているので暗い場所でも利用可能だ。

「Inateck Kindle Paperwhite用保護カバー」

Kindle Paperwhite 2015

ケースを購入しようか迷ったが、価格は2199円(プライム会員)と安く、マグネット付きのカバーを開閉するとKindleが自動で起動/スリープするので試してみることにした。これはInateckのケースでカラーはブルー。

Kindle Paperwhite 2015

装着するとこんな感じ。ケース内側には柔らかい素材を使用しているので、Kindle本体が傷つく心配がない。もちろん、カバーをしたままでも全てのボタン操作に影響がなく、充電もできる。

Kindle Paperwhite 2015

Kindle Paperwhite 2015

割りとしっかりとした仕上がりで、それほど安っぽさは感じない印象。重さも気にならない程度だ。

Kindle Paperwhite 2015

ディスプレー解像度は旧モデルの167ppiに比べ、300ppiへと大幅に向上。明るい日差しの中でも読めるよう、光りの反射を抑えるマットなe-inkスクリーンを採用し、さらに就寝前でも快適に読書ができるという。

Kindle Paperwhite 2015

PCからのUSB接続で約4時間で充電可能。バッテリーは、ワイヤレス接続オフ・1日30分使用で数週間使えるとのこと。旅行前に充電しておけば、充電器やケーブルなしでも最後まで使えそうだ。

プライム会員なら毎月1冊に限り、無料で読める「Kindleオーナー ライブラリー」も利用しつつ、今後は少しでも読書の習慣を身に付けられればと思う。それではまた!

■関連サイト
Kindleオーナー ライブラリー

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply