「iPad ProのためのApple Pencil」を写真でチェック!

Apple Pencil

iPad Proが発売された次の日に予約し、ようやくゲットできたApple Pencil。いち早く手にできた人の評判を聞くとほとんどの人がその書き心地に驚いているようで、さらにはマイクロソフトのSurface Penよりも精度が高いようだ。

となれば期待は高まるばかり。さっそく写真でチェックしていこう。

「iPad ProのためのApple Pencil」

公式名称からもiPad Pro専用であることがよくわかる。App Store店舗で購入する際にも改めて確認されることから、そのほかのiPadでも使えると間違えて買ってしまう人がいるのだろうか。

Apple Pencil

Apple Pencil

Apple製品お馴染みの白を基調としたパッケージ。ウェブでもいろんな製品のパッケージを見てきたが、やはりAppleが一番シンプルに感じる。

Apple Pencil

スッと引き出すと……

Apple Pencil

中身はこんな感じ。Apple Pencil、Lightningアダプタ、予備の先端が同梱している。

Apple Pencil

Lightningアダプタと予備の先端。

Apple Pencil

Apple Pencil本体は突起がないツルツルとした感触で、持つと意外にも重いなと思ったのが第一印象だ。

Apple Pencil

Apple Pencilの先は柔らかくなく、硬い素材でできている。

Apple Pencil

反対側にはシルバーのデザインが施されており、そこには「(Appleロゴ)Pencil」との刻印が。すごく細かい。

Apple Pencil

キャップを外すと充電するためのLightning端子が出てくる。ここをiPad Proにブスッと挿してペアリングする仕組み。

Apple Pencil

こんな感じにiPad Proに接続して充電・ペアリングする。ちなみにわずか15秒の充電で30分間使えるという。

Apple Pencil

iPhone6sよりも長い。Apple Pencilの長さは約17.5cmほどだ。

Apple Pencil

Apple Pencil

先程も説明したようにApple Pencilの表面はツルツルしているので、手が乾燥していると滑って持ちづらい……。

Apple Pencil

トンボ鉛筆との比較。当然、鉛筆のほうが軽いw

Apple Online Storeでは未だ4-5週かかるApple Pencil。今予約しても年内に届く可能性は低いが、Apple Store店舗では頻繁に入荷しているので、急ぐ人は直接電話で問い合わせてみるといいだろう。ちなみに「iPad ProのためのSmart Keyboard」も少しずつだが入荷し始めている(オンラインでは4-5週かかる)。

触る機会があればぜひ試してみてはいかがだろうか? それではまた!

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply