Apple Watch用アルミニウム製充電スタンド『Spigen S330』をチェック!

今回は、スマホなどのケースを提供しているSpigenのApple Watch用充電スタンドをご紹介する。このスタンドは発売からかなり時間が経っているので、細かな説明は割愛し、主に写真でイメージを伝えていこうと思う。

Spigen Apple Watchアルミニウムスタンド S330

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

購入したスタンドはこちら。現在、販売されているカラーはシルバーのみ。ブラックがあればなぁ……。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

正面から見るとこんな感じ。iMacを彷彿とさせるシンプルでお洒落なデザイン。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

違う角度から。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

もひとつ違う角度から。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

後ろ側から。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

横から。この角度から見ると完全にiMacだ(笑)。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

裏には滑り止め用のゴム足がついている。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

こちらはマグネット式充電器を取り付ける部分の裏側。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

充電器を取り付けてみるとこんな感じ。しっかりと強めに押し込まないと入らないので、はじめは本当に入るのか不安だった(笑)。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

Apple Watchのマグネット式充電器(白)とスタンドの台座?の黒がうまくマッチしている。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

そして実際にApple Watchをスタンドに乗せてみるとこんな感じ。安定感が抜群で素晴らしい! デスクに置いておくだけで映える。

Spine Apple Watchアルミニウム製スタンド

まとめ

Apple Watchを乗せる部分はTPU素材で作られており、Apple Watch本体を傷付ける心配がないため安心して使えるのがグッド。ほかのメーカーからもApple Watch用スタンドがいろいろと販売されているが、Spigenのスタンドが一番シンプルでお洒落なんじゃないだろうか。気になった人はぜひチェックしてみてほしい。

最後にSpigen広報のはるかさんが紹介している動画を載せておくので、あわせてどうぞ! それではまた。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply