au iPhoneで留守電サービスの呼び出し時間を変更する方法

On 2015/02/25 by masato

au iPhone留守電サービス

LINEやFacebookといったコミュニケーションツールを利用するようになったことで、通話機能で会話する機会が減ったかもしれない。とはいえ、それらのツールを登録していない人がいるのも事実。頑なにガラケーを使い続ける人は通話がメインのためだろう。

そこで今回は、iPhoneに着信があった際、留守電に応答するまでの時間を変更する方法を紹介する。すぐに電話に出られないのに、いつまでも着信が鳴り続けて困っていた人は変更しておくといいだろう。

 

番号を入力するだけで設定完了

「電話」アプリを起動し、「1418××」と入力して発信ボタンを押すだけでOK。「××」には希望する秒数(05〜55)を入力。ちなみに初期設定は24秒となっている。

そのほかKDDIサービは下記のとおり。「電話」から番号を入力すれば設定可能だ。

  • お留守番サービスの開始 「1411」
  • お留守番サービスの停止 「1410」
  • 応答メッセージの録音/確認/変更 「1414」
  • 英語ガイダンスへの切り替え 「14191」
  • 日本語ガイダンスへの切り替え 「14190」
  • 割込通話サービスの開始 「1451」
  • 割込通話サービスの停止 「1450」
  • auお客さまセンター 「157」
  • au iPhoneテクニカルサポート 「0077-7066」

参考にどうぞ。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です