『SIMフリー版iPhone 6』に『au版iPhone5s』のSIMカードを挿したらテザリングも普通に使えた

iPhone6 SIMフリー

iPhone6では絶対にSIMフリーモデルを買うって決めていた。ただ、いつ発売されるのかが唯一の心配事で、場合によってはキャリア版を購入することになるかもしれない……。

それがまさかのキャリア版との同時発売。ついに夢が現実となったのだ。

というわけで、SIMフリーモデルを買うからにはその運用方法も自分で考えないといけない。どこから聞いたわけでもないが、今使っているau版iPhone5sで契約しているSIMをiPhone6に差し替えて使えないものか。いつからかそう考えるようになっていた。

答えは「YES」だ。この方法で問題なく使うことができる。実際に試してみたので、同じように考えている人はぜひ参考にしてみてほしい。

さっそくSIMカードを差し替えてみた

方法は簡単。先ほど言ったように、iPhone5sのSIMカードをiPhone6に差し替えるだけでOK。それだけで今までと同様にすぐ使えるようになる。もちろん電話も同じ番号で使用できる。

便利な時代になったもんだ。
iPhone6 SIMフリー

 

ほれ、このとおり! 画面上部に「au 4G」の文字が。
iPhone6 SIMフリー

 

iPad Airとのテザリングを試す

テザリングの設定方法は、設定>インターネット共有>「インターネット共有」項目をオンにし、iPad Air側でWi-Fiを繋ぐときと同じ要領で設定を行なう。これで問題なくテザリングも可能であることがわかった。

auが先日、SIMフリーモデルでもフル機能が使えると公式で発表しているので、安心して利用できるといえるだろう。
iPhone6 テザリング

 

料金プランはどうなる?

肝心の料金プランだが、今まで契約していたiPhone5sのものを“そのまま”引き継ぐことが可能。さらに毎月効いている端末サポート割引も途切れることなく2年間続くのが嬉しい。無駄なく割引の恩恵が受けられるってわけだ。

自分にはメリットしかないSIMフリーモデル。おそらく来年もSIMフリーモデルを買うことになるだろう。それではまた。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply