NTTドコモが『iPhone 6』『iPhone 6 Plus』価格を発表!なんと下取り価格が最大4万円相当、『iPhone 3G』まで下取り対象に

On 2014/09/14 by masato

iPhone6 iPhone 6 Plus

ようやくドコモも『iPhone 6』『iPhone 6 Plus』の価格を発表した。詳細は下記の表のとおりだが、印象としては「新規/MNP」だと他社よりも端末価格が安く設定されているようだ。これは、ドコモの場合、iPhoneの取り扱いをはじめたのが昨年の『iPhone5s』『iPhone5c』からになるため、他社に比べて既存ユーザーの利用期間が短いことから「機種変更」よりも他社からの「乗りかえ」を優遇し顧客獲得を狙ったものと思われる。

docomo iPhone6価格

iPhone下取りプログラムがすごい!

docomo iPhone6

あわせて各種キャンペーンも発表され、中でも他社からの乗りかえ(MNP)時に利用できる『iPhone下取りプログラム』が強烈だ。

条件があるものの、すでにiPhoneを利用している人ならチェックしておいて損はないはず。たとえば、下記の表でもわかるように、「iPhone5s 64GB」で「良品」判定なら最大で「4万円相当」となる。「iPhone5c」でも最大「3万4000円相当」なのでかなりおいしい。

ちなみにauやソフトバンクも下取りプログラムを発表しており、下記に表を載せておくのでチェックしておこう。

まずはドコモから。「iPhone 3G」まで下取りしてくれるw

docomo iPhone下取りプログラム

次にauの下取りプログラム。「iPhone5s 64GB」が「2万6000円相当」となっている。

au iPhone下取りプログラム

そしてソフトバンクの下取りプログラム(タダで機種変更キャンペーン)がこちら。

通信料金から割引もしくはTポイント最大2万5320ptが付与されるかたちとなり、対象機種であれば一律でもらえるようだ。
SoftBank iPhone下取りプログラム

これで3社の『iPhone 6』『iPhone 6 Plus』の価格が出揃った。もしかすると、19日(金)の発売までに価格修正があるかもしれないので、ギリギリまでチェックして自分にあったキャリアで契約できるようにしたい。

相変わらず料金設定は各社とも分かりづらく、ユーザー側で噛み砕いて把握する必要があるとか……いつまでこの状況が続くのだろう。

とにかく発売日が楽しみ! それではまた。

NTTドコモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です