アップルオンラインストアでSIMフリー版『iPhone 6』を予約してみた

iPhone6 iPhone 6 Plus

ついに予約がはじまったアップルの『iPhone6』と『iPhone6 Plus』。NTTドコモやSoftBank、auがいっせいに予約受け付けを開始し、加えてヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店においてもその予約受付をはじめた。

ということで、このビッグウェーブに乗るべく自分もさっそく予約することに。

キャリア端末とSIMフリー端末が国内で同時発売に

今回の『iPhone6』『iPhone6 Plus』の発売により、キャリア版の販売にあわせてSIMフリー端末の国内発売が決定。予約もすでに受け付けている。ちなみに例年だとキャリアから発売された“1〜2ヵ月後”が決まりだったが、最近話題になっている“格安SIM”が増えてきたことがSIMフリー端末の同時発売につながったのではないかと個人的には考えている。

今回はSIMフリー端末をチョイス

そこで、せっかくなので今回はキャリア版ではなく、憧れていたSIMフリー端末を購入することにした。キャリアから契約・購入するのとは違い、サポート割引などが受けられないのがデメリットではあるが、将来を見据えると個人的にはSIMフリー端末に移行したほうがメリットが大きいと判断した。特に毎年買い換える人ほど大きく差が出るのではないだろうか。

アップルオンラインストア

アップルオンラインストアでSIMフリー端末を予約

各店舗やウェブサイトでは12日(金)16時から予約がスタート。アップルオンラインストアでもそのはずだったが、キャリアに気を使ったのか(笑)なぜか16時30分から予約受け付けがはじまった。

売り切れる前にすかさず『iPhone6 128GB シルバー』をポチった。

iPhone6_001

アップルケアを追加したのでトータルで10万円を超えた……。さすがに一括では無理なので、クレカで分割w ばっちり発売日の19日に届く! が、仕事で受け取れないため、再配送で土曜日の受け取りに。

今後の運用方法としては、現在使っているiPhone5s(au版)のSIMをiPhone6に差し替えて使うつもりだ。この場合、iPhone5sは“機種変更”扱いにはならないので「月々割」はそのまま2年間継続される。そして2年縛りが終わるタイミングで「解約してMVNO(格安SIM)」もしくは「他社へ乗り換え(機種変更よりも安くなるため)」でいこうかと考えており、ほかにもおすすめの運用方法があれば紹介しようと思う。

来週iPhone6が手元に届いたら、iPhone5sやXperia Z2との比較写真を載せようと思っている。また、iPhone5sのSIMがiPhone6のSIMフリー端末でも使えるのか検証する予定だ。今から楽しみ!

それではまた。

アップルオンラインストア

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply