Instagramに投稿した写真から“位置情報”を削除する方法

スマートフォンを利用するようになってから、あらゆる場所で写真を撮る機会が増えたのではないだろうか。風景や料理など、そのときの記念として手軽に撮影できるようになったのは画期的なことだ。僕自身もiPhoneを持ち始めてからよくシャッターを押すようになり、ついにミラーレス一眼カメラまで購入することにw

大阪のグリコ看板

ところで、スマホのカメラ機能を利用する上で“位置情報”には気をつけているだろうか? 出かけた先ならいいが、位置情報をオンにしたまま自宅で撮った写真をSNSなどに投稿すると、撮影した場所が全世界に向けて公開状態になるので気をつけてほしい。

そこで、Instagramに投稿した写真から位置情報だけを削除する方法(iPhone版)を紹介しようと思う。InstagramはiPhoneやAndroid端末で人気の高い写真共有アプリ。世界でも使われており、身近にも利用している人が多くいるはず。ちなみに、投稿する際に“フォトマップに追加”という項目があるので、そこでオフにしておけば位置情報が付加されずに投稿できることを覚えておくといいだろう。

Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(価格は掲載時のものです)


 

インスタグラムから位置情報を削除する方法

instagram

↑まずアプリを起動後、自分のプロフィール画面からマップマークをタップする。

instagram

↑次に、位置情報を削除したい写真を探し出したら画面の右上にある「編集」をタップ。

instagram

↑それぞれの写真の右上に表示されている数字が緑色に変わるので、位置情報を削除したい写真を選択すると出てくるポップアップ表示から「編集」をタップする。

instagram

↑先ほどの画面で「編集」をタップすると投稿写真が一覧で表示。ここで、位置情報を削除したい写真のチェックを外して画面右上に出てくる「完了」をタップ。

instagram

↑すると削除の最終確認が表示される。「承認」を選択すれば位置情報が削除され、マップ上にも表示されなくなる。もちろん投稿された写真はInstagramから削除されないのでご安心を。

プライバシーは結局のところ自分で守っていくしかないので、きちんと機能を理解しながら利用していきたい。それではまた。

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply