【#注意】SoftBank版iPhone5は通信量1.2GB/月以上で速度制限の対象に!?

On 2012/09/23 by masato

iPhone5_SoftBank

iPhone5について驚きの情報を見つけましたので共有したいと思います。

まず、通信制限についてですが、既に発表されたとおりauでは7GB/月、SoftBankでは無制限となっているのですが、SoftBank版のiPhone5では一つ注意が必要です。ほとんどの方は、この発表でSoftBankでは無制限に好き放題使えてすごいと感じたと思います。僕もそうです。ところがこれはLTE通信に限った話みたいです。

[iPhone 5] SoftBankの「パケット定額 for 4G LTE」が速度制限の対象なのか聞いてみた | Tools 4 Hack

iPhone5、auは7GB制限、ソフトバンクは1.2GB制限。 – No!SoftBank

この2つの記事を見ればお分かりいただけると思います。

SoftBankではiPhone5を期間内の契約時に「4G LTE 定額プログラム」として「パケット定額 for 4G LTE(定額5,460円/月)」に加入することができます。実はこの「パケット定額 for 4G LTE」、速度規制の対象になっているのをご存知でしょうか?

【ご利用の際に通信制御することがある内容について】には、「パケット定額 for 4G LTE」の記載があり、「前々月の月間パケット通信量が1,000万パケット(約1.2Gバイト)以上」の場合、速度規制する場合があるとされています。

これだけを見ると「LTE無制限じゃないの?」と混乱してしまいますよね。

つまるところ…

  1. LTE通信エリアでは発表通り「無制限」
  2. LTE通信エリア外の3G通信時は「約1.2GB/月」の制限対象

以上のようになります。ちなみに、現状ではLTE通信エリアはかなり狭いので、ほとんどが3G通信になってしまうことで通信規制にかかってしまう恐れがあります。先ほど知りましたが、SoftBankはもともと1.2GB/月の規制をおこなっていたみたいで、その点からすると大きな問題にはならないのかなと思いますが…w

ですが、iPhone5はiPhone4Sよりも3G回線でも高速化されているので、今までよりも多く使用してしまう可能性があるので、これらの点を踏まえて、SoftBank版iPhone5では慎重に使う必要があると思います。

こんな重要なことを調べないと分からないなんて…不親切だ。

実際に速度規制されると厳しいので、くれぐれもお気をつけ下さい!

それではまたノン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です