iPhoneやiPodを早く充電したいならiPadの充電器を使おう!

On 2013/11/03 by masato

ガジェットにはお金がかかるので、いくらあっても足りない……。どうも、@Masa_ssです。

僕みたいにガジェットが好きな人なら、iPhoneやiPadなど複数の端末を持っていることだろう。そのぶん、どれだけ充電に時間をかけているのか計算するだけでもスゴいはずだ。

少しでも時間の節約はできないものか……。

そんな時は、iPadに付属しているUSB電源アダプタ(以下アダプタ)を活用してみてほしい。

 

iPhone/iPodの充電にはiPadのUSB電源アダプタを使おう

iPhone、iPadアダプタ

「え? そんなことして大丈夫なの?」僕はそう思っていた。ちなみにiPhoneには5Wのアダプタが、iPad(third generation)以前には10Wのアダプタ、iPad(4th generation)には12Wのアダプタがそれぞれ付属している。

ワット数の違うアダプタを使っても大丈夫なのか? その心配は必要ない。事実、Appleの公式サポート情報にもその旨が記載されている(関連ページ)。なんとなく風のうわさでは聞いていたのだが、昨日、iPad AirをApple Storeで購入する際にスタッフにも確認をとったので間違いない。

ということで、これからはiPadのアダプタを流用しようと思う。

「iPadのアダプタをiPhoneに使うと熱くなることがあるが、何ら問題」

時間にしてどれだけ短縮されるか不明だが、iPhone/iPodの充電が早く終わることは確かなようだ。一度お試しあれ!

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です